ユーザーガイド

操作マニュアル

JPMAPの操作マニュアルはこちらから。

データ概要

物理量 単位 空間分解能 日毎 半月毎 月毎
降水量 mm 10km 2000年~現在 2000年~現在 2000年~現在
日射量 W/m² 5km Terra : 2002年~現在
Aqua : 2002年~現在
2002年~現在 2002年~現在
地表面温度 5km Terra-昼間 : 2002年~現在
Terra-夜間 : 2002年~現在
Aqua-昼間: 2002年~現在
Aqua-夜間 : 2002年~現在
Terra-昼間 : 2002年~現在
Terra-夜間 : 2002年~現在
Aqua-昼間: 2002年~現在
Aqua-夜間 : 2002年~現在
Terra-昼間 : 2002年~現在
Terra-夜間 : 2002年~現在
Aqua-昼間: 2002年~現在
Aqua-夜間 : 2002年~現在
エアロゾル光学的厚さ(Tau-a) 単位なし 5km Terra : 2002年~現在
Aqua : 2002年~現在
2002年~現在 2002年~現在
植生指数 単位なし 5km - 2002年~現在 2002年~現在
土壌水分 vol% 25km 2002年~2011年10月
2012年7月~現在
2002年~2011年10月
2012年7月~現在
2002年~2011年10月
2012年7月~現在
標高 m 30m - - -
データの詳細はこちらから。

引用および成果の報告のお願い

本サービスにて提供するデータを用いて論文、レポート等を出版する場合は、以下のような文章を明記してください。

日本語の場合:
「本論文にて使用した「XXXデータ」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のJPMAPより提供を受けました。」

英語の場合:
"'XXX data' that was used in this paper was supplied by the JPMAP System, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)."

また、本サービスの利用状況を把握するため、データを使用された場合には、その旨JPMAP事務局までご一報いただけますと幸いです。

JPMAP事務局
〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 第一宇宙技術部門 地球観測研究センター
E-mail:

参考文献

システム構築
大吉 慶、水上 陽誠、田殿 武雄、三好 寛、2017、地球観測衛星データの公衆衛生分野での活用、日本健康学会誌、83(4), pp126-133.
降水量 (GSMaP)
可知美佐子, 久保田拓志, 牛尾知雄, 重尚一, 木田智史, 青梨和正, 岡本謙一, 沖理子, 2011. 複数の衛星搭載マイクロ波/ 赤外放射計の複合による「世界の雨分布速報」システムの構築とその利用. 電気学会A部門誌, 131(9), pp.729-737.
Kubota, T., Shige, S., Hashizume, H., Aonashi, K., Takahashi, N., Seto, S., Hirose, M.,Takayabu, Y. N., Nakagawa,  K., Iwanami, K., Ushio, T., Kachi, M. and Okamoto, K. 2007. Global precipitation map using satellite borne microwave radiometers by the GSMaP project : Production and validation. IEEE Transactions on Geoscience and Remote Sensing, 45(7), pp.2259-2275.
日射量 (JASMES-swr)
Frouin, R., and Murakami, H. 2007 Estimating photosynthetically available radiation at the ocean surface from ADEOS-II global imager data. Journal of Oceanography, 63, pp.493-503.
Saigusa, N., Ichii, K., Murakami, H., Hirata, R., Asanuma, J., Den, H., Han, S. J., Ide, R., Li, S. G., Ohta, T.,Sasai, T., Wang, S. Q., and Yu, G. R., 2010. Impact of meteorological anomalies in the 2003 summer on Gross Primary Productivity in East Asia. Biogeosciences, 7, pp.641-655.
地表面温度 (NASA MOD11)
Wan, Z. (1999). MODIS Land-surface Temperature Algorithm Theoretical Basis Document.
Wan, Z. (2013). New refinements and validation of the collection-6 MODIS land-surface temperature/emissivity product. Remote sensing of Environment, 140, 36-45.
エアロゾル光学的厚さ (JASMES-taua)
S. Fukuda, T. Nakajima, H. Takenaka, A. Higurashi, N. Kikuchi, T. Y. Nakajima, and H. Ishida, 2013: New approaches to removing cloud shadows and evaluating the 380 nm surface reflectance for improved aerosol optical thickness retrievals from the GOSAT/TANSO-Cloud and Aerosol Imager. Geophys. Res. Letters., DOI: 10.1002/2013JD020090
Saigusa, N., Ichii, K., Murakami, H., Hirata, R., Asanuma, J., Den, H., Han, S. J., Ide, R., Li, S. G., Ohta, T.,Sasai, T., Wang, S. Q., and Yu, G. R., 2010. Impact of meteorological anomalies in the 2003 summer on Gross Primary Productivity in East Asia. Biogeosciences, 7, pp.641-655.
A. Higurashi and T. Nakajima, 1999: Development of a two channel aerosol retrieval algorithm on global scale using NOAA / AVHRR, J. Atmos. Sci., DOI:10.1175/1520-0469(1999)056<0924:DOATCA>2.0.CO;2
Higurashi, A., and T. Nakajima (2002), Detection of aerosol types over the East China Sea near Japan from four-channel satellite data, Geophys. Res. Lett., 29(17), 1836, doi:10.1029/2002GL015357.
土壌水分 (JASMAI-smc)
Fujii, H., Koike, T., and Imaoka, K. 2009 Improvement of the AMSR-E algorithm for soil moisture estimation by introducing a fractional vegetation coverage dataset derived from MODIS data. Journal of The Remote Sensing Society of Japan, 29(1), pp.282-292.
標高 (AW3D30)
T. Tadono, H. Ishida, F. Oda, S. Naito, K. Minakawa, H. Iwamoto : Precise Global DEM Generation By ALOS PRISM, ISPRS Annals of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences, Vol.II-4, pp.71-76, 2014.
J. Takaku, T. Tadono, K. Tsutsui : Generation of High Resolution Global DSM from ALOS PRISM, The International Archives of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences, Vol. XL-4, pp.243-248, ISPRS, 2014.
J. Takaku, T. Tadono, K. Tsutsui, M. Ichikawa : Validation of ‘AW3D’ Global DSM Generated from ALOS PRISM, ISPRS Annals of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences, Vol.III-4, pp.25-31, 2016.
T. Tadono, H. Nagai, H. Ishida, F. Oda, S. Naito, K. Minakawa, H. Iwamoto : Initial Validation of the 30 m-mesh Global Digital Surface Model Generated by ALOS PRISM, The International Archives of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences, ISPRS, Vol. XLI-B4, pp.157-162, 2016.

お問い合わせ

JPMAPに関するお問い合わせはこちらから。

サイトポリシー

JAXAのサイトポリシーはこちらから。